SHINHWA OFFICIAL SITE


2007.01.19

チョンジン、シングル活動終了、2月Special Edition 発売!


■体調管理のため活動終了
■日本コンサート、2月台湾プロモーションなど海外活動予定
■2月中旬、シングルアルバムSpecial Edition発売

チョンジンがシングルアルバム活動を終える。

2006年11月16日1stシングル「サランイオジアナヨ」でたくさんの愛を受けて、ソロ歌手としての地位を固めたチョンジンは
忙しいスケジュールをこなしながらの活動で昨年12月頃、急性肺炎で入院した。
そのため、チョンジンの体調管理や2月中旬発売予定のSpecial Editionの準備及び海外活動などを考慮し、
シングルアルバム活動を終えることにした。

よってチョンジンは1月16日放送されたKBS「サンサン(想像)プラス」と
1月29日放送予定のSBS「ソロモンの選択」を最後にアルバム活動を終了する。
そして休養をとりながらのSpecial Edition準備へ入る予定だ。

特に、今回のSpecial Editionには台湾人気女性歌手「Linda」とのデュエット曲「Forever(仮題)」が収録され、
韓国内発売と同時に、台湾でライセンス発売される予定である。
チョンジンはこれを機に来たる2月末、台湾プロモーションに出る計画だ。

また、チョンジンは1月23日、日本大阪ドームで開かれる「IVIチャリティーコンサート2007 韓流フェスタ」へミヌ(M)と参加、ソロ舞台を行う。
更に2月14日、日本さいたまアリーナで開かれる「Valentine Super Concert 2007」にも出席するなど、
海外活動にも拍車をかける。

チョンジンは「はじめてのシングルアルバムをたくさんの方が応援してくれてとても感謝しています。
しばらくの間、リフレッシュして、できるだけ早く元気な姿でみなさんの前に立ちます。
Special Editionにご期待ください。」と述べた。

一方、チョンジンと台湾歌手「Linda」が共演した「The Name」の後続曲「サランガタボヨド(愛のようでも)」のM/Vが
1月上旬からケーブルTVを通じて公開され、好評を得ている。
この映像は「Linda」の3thアルバムタイトル曲M/Vとしても使われる予定であり、チョンジンの台湾進出に注目が集まっている。
前の記事 [ インデックス ] 次の記事


入会案内会員規約神話@SHINHWAプライバシーポリシーパスワードを忘れたらサイトマップお問い合わせファンメール