SHINHWA OFFICIAL SITE


2006.07.28

エリック、歌手・俳優として韓、日両国をいただく!


■ CJ『スパム』と6ヶ月トップクラス待遇で再契約
■ 7月26日発売の『SMAP』の新アルバムに参加。


(株)GoodEMG(Good Entertainment Media Group)所属タレントエリックが歌手、芝居、CFスターとして株価を上げている。

まずエリックは最近CJ株式会社「スパム」と業界トップクラス待遇で再契約をむすび、去る5日江南(ガンナム)のあるスタジオで誌面撮影を終えた。

昨年に続いて最高待遇で再契約をしたスパム関係者は「エリックが出演したCFが韓国と日本でもいい反応を得ていてこれからもその効果が大きくなると期待して再契約することに決定した。」と述べた。

エリックが出演したスパムのCMは今年4月日本で放送され、神話のメンバーでありドラマ『新入社員』ですでに高い人気を得ているエリックのイメージがアピールされいい反応を得ているものと評価された。また、エリックの人気を証明するかのように『新入社員』に続いてMBCドラマ『火の鳥』が7月19日からBSフジを通じて放映されており、これからも日本内でのエリックのスターパワーはさらに激しくなるものと見られる。

また、エリックは俳優としてのみならず歌手としても日本最高人気グループ『SMAP』の新アルバムに参加して注目を集めている。

エリックは7月26日発売されるSMAPの新アルバム『Pop Up!SMAP』の中でチョナンガンこと草薙剛のソロ曲『TOKIO』に参加し、これに11日江南のスタジオでレコーディングを終えた。エリックはこのアルバム作業のためにレコーディングのみならず自らラップの作詞まで担当する熱意をみせた。

普段から韓日両国の人気グループ神話とSMAPとの仲の良さは良く知られているが、エリックが単独でアルバムに参加するのはこれがはじめて。だが、神話とのアルバム作業はこれが2回目であり、昨年7月発売された16枚目のアルバム『SAMPLE BANG』の収録曲『ハヌル〜ヨン ウォナン サラン〜 (そら〜永遠の愛〜)』では神話メンバーのミヌが作詞、シンヘソンが草薙剛とデュエットで参加し、日・韓頂上歌手のコラボとして大きな話題を呼んだ。

それに、6月14日神話日本正式シングルが発売された中でエリックの今回の参加で再び日・韓最高グループのコラボが話題になっており、来月8月16日に発売を控えている初の正式アルバム『Inspiration#1』に対する期待もまた高まっている。

エリックは「SMAPは本当に好きなグループなのでともに作業できたことを嬉しく思います。いい評価をえられることと共に、8月に発売される神話のアルバムにも多くのご関心を持ってください。」と述べた。
前の記事 [ インデックス ] 次の記事


入会案内会員規約神話@SHINHWAプライバシーポリシーパスワードを忘れたらサイトマップお問い合わせファンメール