SHINHWA OFFICIAL SITE


2006.07.31

エリック、「SMAP」 コンサートでチョナンカンと映像デュエット


■ 7月30日「SMAP」コンサートでエリックラップ映像公開
■ 7/30~10/9「SMAP」コンサートツアー登場、DVDにも掲載予定
■ 約100万人の日本ファンに披露予定

エリックの映像が「SMAP」のコンサートで公開される。

エリックは7月26日発売されたSMAPのニューアルバム『Pop Up!SMAP』の中で草g剛のソロ曲<TOKIO>にラッパとして参加し、去る24日自分が担当した部分の映像撮影まで終えたと明らかにした。

また、この映像は7月30日札幌ドームで開かれたSMAP 2006 TOUR 『飛びます!トビだす!とびスマ?』で草g剛のソロ舞台で公開された。

<TOKIO>は80年代多大な人気を得た曲であり、今回のコンサートで草g剛は当時歌った沢田研二の衣装と雰囲気をそっくりに再現し、この曲でラップのフィーチャリングをしたエリックはコンサート場でともに出来ない代わりに映像を通じてドッキリ登場した。草g剛と同じ衣装をきてスクリーンにあらわれたエリックの姿にコンサート場を埋め尽くした5万名の観客は一斉に歓声を上げた。

特に、この映像は7月30日から10月3日まで合わせて21回、約100万人のファンが参加するSMAPの大々的なコンサート期間の間、引き続き披露する予定である。また今後SMAPのコンサートDVDにも収録される予定であり、公演を見守っていたSMAPファンのみならず国内ファンにも大きく注目されている。

一方、昨年7月発売された16枚目のアルバム『SAMPLE BANG』の収録曲<ハヌル〜ヨン ウォナン サラン〜 (そら〜永遠の愛〜)>では作詞とデュエットとしてミヌとヘソンが参加。昨年9月28日東京ドームで開かれた『SMAP SAMPLE TOUR FOR 62DAYS』コンサートにヘソンが出演したのに続いて今回はエリックのSMAPニューアルバムとコンサートツアー参加で日韓両国の代表グループ神話とSMAPのコラボが2年連続でかなえられ、両グループの友情もまた話題になっている。

日韓両国の代表グループからアジアの代表グループとして進む両グループの歩みが注目される中、神話は来月の8月19日タイ インパクトアリーナでSHINHWA, 2006 Tour 『STATE OF THE ART In THAILAND』を開く予定だ。
前の記事 [ インデックス ] 次の記事


入会案内会員規約神話@SHINHWAプライバシーポリシーパスワードを忘れたらサイトマップお問い合わせファンメール