SHINHWA OFFICIAL SITE


2006.08.28

ヘソン、シングルアルバムでソロ活動スタート!



■8月23日デジタルシングル「詩のための詩」オンライン公開
■8月31日『Sunmin thanX Hyesung』シングルリリース
■『Sunmin thanX Hyesung』8月27日SBS「人気歌謡」を始め、音楽番組出演

来る8月31日発売されるプロジェクトシングルアルバム『Sunmin thanX Hyesung』のプロモーションのためテレビ活動に出る。

このため現在日本で活動中のソンミンは8月26日に帰国し、27日にはヘソンと共にSBS「人気歌謡」を通じて初舞台を迎える予定だ。そして同日夕方には市庁前広場で開かれる「第1回ソウル・ドラマ・アワード2006」の祝賀イベントにも参加、今後様々な音楽番組に出演する計画だ。

『Sunmin thanX Hyesung』は去る7月15日日本で公開され日本興行収入1位になった映画『日本沈没』の主題歌「Keep Holding U」をソンミンと日本の有名なシンガーソングライター久保田利信がデュエットした『Sunmin thanX Kubota』を国内にライセンス発売するもので映画『日本沈没』も来る8月31日韓国で公開される予定だ。

また、映画に先立ち8月29日韓国の試写会で樋口真嗣監督と主演の草なぎ剛(チョナンガン)、シンヘソン、ソンミンがそろって舞台あいさつを行う予定であり、アルバムと映画両方のシナジー効果が期待されている。

特に『Sunmin thanX Hyesung』は韓国人気グループ神話のリードボーカルであり、ソロ歌手としてもその実力をみとめられているアジアで人気の高いヘソンと去る7月5日日本で『Sunmin thanX Kubota』をリリースして半月以上オリコンチャート20位内にランクインし、7万枚以上の販売高を上げた注目の新人ソンミンとのコラボで日・韓両国の話題になっている。二人は今回の活動を機に音楽番組を軸にしたテレビ活動をとおして秀でた実力でファンを魅了してゆく。

一方、ヘソンはオンラインを通じても新しい曲を披露し、好評を得ている。

『グァンハムン恋歌』『街路樹その影に立つと』『赤い夕日』等で有名な作曲家イヨンフンの歌をイスンチョル、キンゴンモ、SG Wannabeの他総20名余りの歌手がリメイクに参加して出来上がったアルバム『The Story Of Musicians』に参加。来る9月14日発売を控えている。

ヘソンは今回のアルバムで「詩のための詩」を歌い、『ジョゼと虎と魚たち』で有名な犬童一心監督の映画『金髪の草原 』の映像をミュージックビデオとして使った。また、ヘソンが歌った『詩のための詩』を含んだ収録曲の中の5曲をアルバム発売に先駆け8月23日からメロン、ドシラック、Bugsなどオンライン音楽サイトでデジタルシングルとして公開、現在ファンから好評を得ている。

ヘソンは「久しぶりのソロ活動なので緊張しますが、ユニット活動を通じて新しい姿を披露できると思うと楽しみでもあります。『Sunmin thanX Hyesung』に多くの関心をお願いします。」と述べた。

新しい姿でソロ活動に突入するヘソンは8月27日SBS「人気歌謡」を通じて『Sunmin thanX Hyesung』の初舞台を踏む予定であり、神話としても9月10日SHINHWA 2006 TOUR 『STATE OF THE ART in Singapore』を行う計画だ。
前の記事 [ インデックス ] 次の記事


入会案内会員規約神話@SHINHWAプライバシーポリシーパスワードを忘れたらサイトマップお問い合わせファンメール