SHINHWA OFFICIAL SITE


2006.09.01

ドンワン、ミヌのために映画宣伝に出る!


■ ミヌ主演映画『円卓の天使』舞台あいさつに共に参加
■ 9月2日ミヌ、ハハ、グォンソングッ監督と舞台あいさつ
■ 9月2日放送のベスト劇場でお茶の間にあいさつ

ドンワンが友情のために一肌脱いだ。
同じ神話メンバーミヌのスクリーンデビュー作『円卓の天使』の宣伝に参加する予定。

ドンワンは来る9月2日グォンソングッ監督、主演俳優イ・ミヌ、ハハ(haha)と共にヨンドンポ、モクドンなどの地域を回る舞台あいさつに参加する。

また、今回の宣伝に参加するドンワンのみならずエリック、ヘソン、チョンジン、アンディもすでに8月22日開かれたVIP試写会に出席してミヌを応援し、再び神話の熱い友情をみせてくれた。

神話はいつもメンバーどうし互いに親身になって助け合うことで有名である。
とりわけ、良いことにはつねに率先するドンワンは、2004年映画『回し蹴り』で神話の中ではいち早くスクリーンデビューをしている。初映画の緊張感と大変な宣伝スケジュールを誰よりわかっているためミヌへの激励とベスト劇場撮影で前回、試写会に参加できなかったお詫びを兼ねて今回の宣伝に参加することを積極的に提案したという。

映画『円卓の天使』は8月24日に公開され、ミヌはモムチャン、オルチャン、サムチャン(体よし、顔よし、ケンカ上等)の反抗期高校生「ガン・ウォンタク(円卓)」役を受けカリスマ的な演技とともに観客の涙を誘う繊細な感情表現もまた演じきり、これに対する演技好評価が続いている。公開から最初の週末を過ぎた今現在、観客の口コミとミヌの熱の入った宣伝活動、ドンワンをはじめとする神話メンバーの深い友情のおかげで興行好調をみせている。

一方、ミヌの映画宣伝に出るドンワンも9月2日放送のベスト劇場で俳優としてあいさつする予定だ。
ドンワンはMBCベスト劇場「お元気ですか、青春」で韓国のジョージクルーニーを夢見る俳優志望生「ヨンムック」役を熱演した。今回ドンワンのベスト劇場出演は2005年1月『マジックパワーアルコール』以来2回目であり、現在いくつかの映画、ドラマのオファーがある中、次回作を選んでいた最中にベスト劇場を通じて一足先に俳優としてあいさつすることになった。

ドンワンは「(ミヌは)9年間共に神話で活動する中で家族のような存在になりました。助けるというより当たり前のようなことだと思うし、頑張って宣伝していきます。映画『円卓の天使』に多くの関心を向けてください。」と感想を述べた。

このように美しい友情をみせているドンワンが出演したMBCベスト劇場『お元気ですか、青春』は来る9月2日夕方11時45分放送予定で、近いうちに次回作を決め本格的な演技活動に入る予定だ。
前の記事 [ インデックス ] 次の記事


入会案内会員規約神話@SHINHWAプライバシーポリシーパスワードを忘れたらサイトマップお問い合わせファンメール