キム・ドンワン

名前 キム・ドンワン
ポジション ラップ、ボーカル
生年月日 1979年11月21日
身長 174cm
体重 68kg
血液型 O型
家族構成 母、弟
学歴 祥明大学
趣味 ピアノ、スポーツ、映画、インターネット
特技 ギター、インラインスケート、スノーボード
好きな音楽 R&B、ヒップホップ、ソウル、J-Pop
好きな食べ物 レアなサイコロステーキ
座右の銘 男として生まれたからには,この位ですら我慢できないなら死ね!

韓国俳優キム・ドンワンは、日本でも武道館でのコンサートを成功させるなど、絶大な人気を誇るグループ<SHINHWA(シンファ/神話)>のメンバーとして一時代を築いたトップアーティストだ。また、俳優という分野においても、その天性の演技力が認められ高い人気を獲得した。日本のテレビ番組でも愛嬌あるキャラクターで多くの女性ファンを魅了している。今後さらなる飛躍が期待されるアジアのエンターテイナーだ。

日本公演チケット情報

    気になるニュース

    神話 ドンワン主演作「絶頂」が米ヒューストン国際映画祭大賞受賞

    引用:神話 ドンワン主演作「絶頂」が米ヒューストン国際映画祭大賞受賞 - DRAMA - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1940984

    神話(SHINWHA)のドンワンが、アメリカで演技力を認められた。

    ドンワンは、昨年放送されたMBC 8.15特集劇「絶頂」(脚本:ファン・ジンヨン、監督:イ・サンヨプ)で、アメリカのヒューストン国際映画祭の特集劇部門の大賞を受賞した。

    ドラマ「絶頂」は、祖国解放のため体を張った独立運動家であるイ・ユクサを描いた作品。ドンワンは拷問と取調べで40歳の若さで死んだイ・ユクサの波乱万丈な人生を演じる。

    予想もしていなかった受賞にドンワンは「台本がとても良くて、読み始めると止まらない作品だった。台本を見て感じた感情の半分ほどしか表現できなかったのではないかと、少し残念さもあるけれど、こんなに良い作品が評価されることになってとても嬉しい」と、受賞の感想を話した。

    さらに「ファン・ジンヨン作家、イ・サンヨプ監督の確固たる演出と、イ・ユクサをより一層イ・ユクサらしく作り上げた素晴らしい出演陣と共にできて光栄」と話し、スタッフたちにも感謝の気持ちを伝えた。

    デビュー14年を迎え、3月に久々に神話としてカムバックしたドンワンは、活発な活動を繰り広げており、30日に中国・上海での公演をスタートとしてアジアツアーを開催する。

    関連ニュース

      神話 エリック&ドンワン、10thアルバム個人コンセプト写真公開…“やっぱり神話”

      引用:神話 エリック&ドンワン、10thアルバム個人コンセプト写真公開…“やっぱり神話” - K-POP - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938898

      アイドルグループ神話(SHINHWA)のエリックとドンワンの10thアルバム個人コンセプト写真が公開された。

      20日午後、Mnetスペシャルページにエリックとドンワンのコンセプト写真2枚が掲載された。

      写真のエリックとドンワンは、濃いスモーキーアイに高い中折れ帽、レッドブラウンとブラックのグラデーションとなっているジャケットを着ている。二人はまるでファンタジー映画から出てきたような神秘な雰囲気で、存在感溢れる表情だ。

      同日、神話の所属する神話カンパニーは公式Twitterで「今日からメンバー2人ずつコンセプト写真を公開します」とのコメントでアルバム写真公開を知らせている。

      これを見たネットユーザーらは「ようやく待ちに待ったアルバム写真が公開された!」「男っぷり溢れるメンバーたち、素敵」「長寿アイドルの成熟美」などの反応を見せた。

      神話は、23日ニューアルバム「The Return」発表を前に、19日タイトル曲「Venus」MV(ミュージックビデオ)の予告映像を公開し話題になっている。

      日本ライブ情報

      • 釜堀事務所はあなたをサポートします!福岡 税理士 経営にまつわる法律や個人運営の法律をこっそりお教えします!

      ファンサイト|