エリック

名前 Eric(エリック)
ポジション リーダー、ラップ
ニックネーム ゴン(日本アニメのキャラクター)、ムヒム
生年月日 1979年2月16日
身長 180cm
体重 65kg
血液型 B型
家族構成 父、母、兄、姉
学歴 東国大学 演劇映像学部
趣味 ドライブ、ゲーム,釣り
特技 ラップ、スノーボード、絵描き、ゲーム、釣り、バスケ、水泳、ドライブ
好きな音楽 ヒップホップ、R&B
好きな俳優 チェ・ミンシク、ソン・ガンホ
座右の銘 強者に強く、弱者に弱く

エリックの本名はムン・ジョンヒョク。俳優をする際はエリックではなくこの“ムン・ジョンヒョク”の本名を使っている。人気グループ<SHINHWA(シンファ/神話)>のリーダーとして1時代を築き、歌手・俳優・モデルとして大活躍しているスーパータレント。在米ということもあり、ダンスのリズム感と英語のラップに定評のある実力派だ。映画『甘い人生』でイ・ビョンホンと共演し、日本の韓流ファンにも名前を知られるようになったが、エリックは<SHINHWA>として韓流ブーム以前から日本などアジアで積極的に活動しており、2006年には日本語での楽曲も発表。歌手としても日韓で活躍を続けている。またドラマ『新入社員』で、俳優としても新たな可能性を発揮し、今後更に期待されている。

日本公演チケット情報

    気になるニュース

    “超ド級真剣愛+スパイ”の融合で予想を覆す面白さ!「ラブ・ミッション」を堪能せよ!

    引用:“超ド級真剣愛+スパイ”の融合で予想を覆す面白さ!「ラブ・ミッション」を堪能せよ! - DRAMA - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1941826

    実際にいまでもスパイに関するニュースが深刻に流れている韓国でこんなの作って大丈夫なの?と心配になるくらい、“スパイ”と“お笑い”という画期的な組み合わせと奇抜な発想の面白いスパイドラマが誕生した。

    いろいろとドラマ本筋以外のところで話題になった作品なので、どうなの?と恐る恐る見始めたが、これが、予想を覆す面白さだった。

    韓流取締り班として隠密に動いていた女スパイ、ミョンウォル。その自分の行動が誤解が誤解を呼び、なぜが「スーパースター、カンウと結婚して北朝鮮に連れてこい」という命令が下るまでになってしまう。もうここからして工藤官九郎的なノリだ。
    そしてスター、カンウを色仕掛けで落とすために先輩スパイから仕込まれるあの手この手の作戦は、「なんじゃそりゃ?」と思ってしまうような爆笑の内容だし、真剣な顔してなんか笑えるというところは、仲間由紀恵のドラマ「TRICK」のような雰囲気に近い。先に韓国に潜入しているおじさま、おばさまスパイたちはすごいアナログで、「失敗したら死ぬ運命」といいながらも、本当に?と突っ込みたくなるような脱力系のずっこけぶりだ。

    でも油断禁物!このなんとも不思議な間合いとテンポを笑いながら楽しんでいるうちに、いつの間にか超ド級真剣愛になっていくので、驚いてはいけない。ミョンウォルが任務と愛とのはざまで葛藤し、そんな彼女を巡っての三角関係が盛り上がって、命がけの愛のドラマとしてグググッと切なくなっていく。やっぱりスパイものはそう来なくっちゃね!
    つまり、宮藤官九郎的なノリと映画「シュリ」のような苦悩の愛が楽しめる“一粒で二度おいしいドラマ”なのだ。

    いろいろとお騒がせだったハン・イェスルも、見せどころの多い役で、顔をこわばらせながら目をムイて、慣れないことに必死に取り組む姿がたまらなくかわいい。
    そしてエリックが素敵なのは言うまでもないが、後半に入ると前半感情を抑えていたもう一人のいい男、イ・ジヌクが、ミョンウォルの上司として厳しく任務を遂行する一方で、密かに彼女を愛する心情を切なく表現するようになっていくので、二人のいい男の甲乙つけがたい魅力を見る眼福がある。

    スター、カンウが「何だこの妙な女は…」とあっけにとられているうちにヒロインの魅力から抜け出せなくなっていつの間にかどっぷり恋に落ちているように、私も「このドラマ妙で笑える!」と思いながら見ているうちに、どこへ行くのか容易に読めない展開に引きずり込まれ、気がついたらどっぷりハマっていた。ああ、この不思議な面白さを誰かと分かち合いたくてたまらない。

    (文:韓国エンターテインメント・ナビゲーター 田代親世)

    【ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!- [完全版] DVD-SET】

    2012年6月6日(水)発売 「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!- [完全版] DVD-SET1」
    品番:GNBF-2502 \14,700(税込)/第1話~第8話収録/4枚組/本編 約480分
    2012年7月4日(水)発売 「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!- [完全版] DVD-SET2」
    品番:GNBF-2503 \14,700(税込)/第9話~第16話収録/4枚組/本編 約480分
    2012年8月3日(金)発売 「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!- [完全版] DVD-SET3」
    品番:GNBF-2504 \14,700(税込)/第17話~第22話収録/4枚組/本編 約360分
    ☆特典ディスク付き
    <DVD‐SET1、2、3共通>
    16:9LBHDサイズ/片面1層/カラー/音声:韓国語(2.0ch)DD/字幕:日本語
    ☆アウターケース仕様

    関連ニュース

      神話 エリック「事務所やめてすぐ、社長のありがたみが分かった」

      引用:神話 エリック「事務所やめてすぐ、社長のありがたみが分かった」 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1939393

      神話(SHINHWA)のメンバー、エリックが「SMを出てすぐ、イ・スマン社長のありがたみが分かった」と述べた。

      28日午後に放送されたMBC「黄金漁場-ラジオスター」でMCキム・グラは、「エリックはすごい人だ」としながら、「SMエンターテインメントにいる時、イ・スマン社長の運営方法に反対もしていた」と話した。

      これを受けてエリックは、「事務所をやめてすぐ、ありがたみが分かった」と述べた。さらにドンワンは、「僕は事務所を移籍してからも、個人的に行ったりもしている」とし、事務所を移籍してからも円満な関係であることを示唆した。

      またエリックは「契約期間が終わって、メンバーの所属事務所がそれぞれ違うと、色んな点で大変だ。SM時代から一緒だったスタッフが各メンバーの事務所で一緒に働いている。ファミリーなので話もよく通じ合うし、メンバーもスタッフも互いに譲り合いながら合わせている」と話し、14年間チームを維持できた秘訣も明らかにした。

      一方、ドンワンは、神話の1stアルバムの収録曲の「ウシャウシャ」を作った作曲家兼歌手ユ・ヨンジンについて、「ユ・ヨンジンさんとは数日前にも会った」と話し、親しい仲であることをアピールした。

      日本ライブ情報

      • オンデマンド印刷をインターネットで簡単注文。名刺印刷・ポストカード印刷・冊子印刷は、『販促応援.com』